宅建最短合格音声講座2010 松村保誠 口コミ

 

詳細はこちらをクリック


勉強時間を100時間も短縮!
宅建最短合格音声講座2010



とにかく、宅建試験合格に直結しない事項を徹底的に取り除いていって、どうしてもこれは必要だという知識を残したらこうなった、という内容です。


作者は宅建講師の松村保誠先生。受講生の合格率が80%を超えるスーパー講師です。しかも、定年退職したおじいさんや近所のオバちゃんなど、およそ勉強できそうにない方々も見事に合格しているそうです。


その松村先生の講座を音声ファイルにしてしまったのが「宅建最短合格音声講座2010」です。テキストも同じものを使用しています。


この音声講座を使って宅建試験の勉強をするメリットを一言でいえば、


「極めて効率のよい試験勉強ができる!」


ということです。もう少し具体的に言うと、


必要にして十分なボリューム

宅建試験に合格することだけにフォーカスした内容なので、合格に直結する事項に絞って勉強できます。これで、勉強時間を100時間程度は短縮できます。


記憶が楽

CMなどを繰り返し聞いていると、興味が無くても覚えてしまいますよね。それと同じで、音声講座を繰り返し聴いていると、いつの間にか内容を記憶しているのです。特に、机で勉強するのが苦手な人や参考書を見ると眠くなる人などにオススメです。


いつでもどこでも勉強できる

音声ファイルをICレコーダーなどに入れておけば、場所や時間を選ばずに勉強できます。もちろん、細切れ時間にちょこっと聴くのも簡単ですね。また、通勤途中にボーっと聞いているだけでも、けっこう効果があります。


実践者のなかには、2倍速や2.5倍速などで聴いている人もいます。これは、1回復習するのが短時間で済むうえに、速聴によって頭の回転が速くなるという、一石二鳥の効果があるのです。(オススメです。)


音声ファイルの総時間数は22時間55分56秒、そのうち、宅建業法編は約4時間26分です。2倍速で聴けば約2時間13分で1回復習できます。


宅建業法の出題率は40%(50問中20問)ですから、試験問題の40%分をたった2時間ちょっとで勉強できるのです。


仮に、宅建業法を徹底的に勉強して20問全てを正解できれば、一気に合格に近づきます。合格ラインは35問正解〜40問正解なので、残り30問のうち15問〜20問正解できればよいのです。


宅建合格までの道筋が少し見えてきたのではないでしょうか。


「宅建最短合格音声講座2010」の公式サイトでは、音声ファイルやテキストのサンプルをダウンロードすることができます。興味のある方は、確認してみるとよいと思います。


詳細はこちらをクリック




宅建講師・松村保誠先生の「宅建最短合格音声講座2010」のレビュー、口コミ、効果などの情報を公開しています。受講生の合格率80%を誇る宅建講座の音声版です。




行政書士試験短期合格術 小野たかひと レビュー


「社労士試験にたった169日で合格した勉強法」 梅田浩一 感想


試験に受かるユダヤ式記憶術 松平勝男 口コミ